2020年5月31日日曜日

(´・ω・`) 知らん

白花だけどシラン(紫蘭)です。
これもピンク花だけどシランらしい…クチベニシランと呼ばれている。


私はシランのような地生ランよりセッコクのような着生ランが好きです。
より進化した植物の姿を見ている感じがするのでwww
分布でいったら着生ランに似たパイナップル科のチランジアよりはるかに普及しています。

ラン科の植物は地球上のほとんどどこにでも自生していますよ……

着生植物の構造としてはチランジアのほうが最先端をいっている気がしますが、
日本には自生していないので(ラン科のセッコクやフウランは自生している)
どんな環境にでもみられるというものではありません。
やはりランのほうが生育圏が広く、多様な環境に適応しているといえます。

でもウスネオイデスなんかはかなり寒さに強いから、
河川敷の木にでもぶら下げておけば自然に繁殖しそうに思えるんですけどね……

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!