2020年5月29日金曜日

(´;ω;`)ウッ…サギゴケ…(;´Д`)ウトゥーリキュラリア・サンダーソニー

りんとこのお花が非常によく咲いている…!
ウサギゴケの栽培のコツがようやくわかったな!!

減った水を足すのはダメ!

1日2回、朝夕に容器を傾けて排水してから水道水で満たすのが正解!

水道水や空気中のホコリに含まれる微量のミネラルが蓄積し、食虫植物にとって生育しづらい土壌になってしまうからです。
水道水は高度に浄水されてはいますが、「純水」ではなく「希薄な水溶液」とみなすことができ、
蒸発した分を何度も継ぎ足していくと不純物の濃度が上がり、ウサギゴケの生育を阻害してしまうのです。

毎日新鮮な水に入れ替えてやることが大切だったんですね!!


ずっと継ぎ足していたよ……だめじゃん……

「食虫植物は消化のための酵素を生成するうえで土壌を酸性に保つことが重要」
みたいな思い込みがあって、頻繁に水を交換するのは悪影響だとばかり……


毎日2回、水を交換するようにしたら悪影響などまったくないどころか、
花が次々と咲くようになって、しかも花のサイズが大きく、かなり長持ちするし、
ランナーがどんどん伸びて株が充実してきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!