2020年5月30日土曜日

アースが誇るwの駆除効果


単芝・:*:.。.:*(´∀`*)ィィネ!*:.。.:*:・
ヴァラの香りは24時間どころか20分足らずでなくなりますwww
(*´・з・`*)チュッ♪とおすだけノーマット…
(*´・з・`*)チュッ♪の直後は匂いが漂うけどすぐ(゚∀゚)キエル!

フマキラーの「おすだけベープ不快害虫用」と違って「防除用医薬部外品」なので
ユスリカ、チョウバエ
でなく「蚊成虫の駆除」という効果が明示されています。

これは法律の関係であって薬剤の成分の違いではない。

キンチョーもフマキラーもアースも「ユスリカ、チョウバエ」と「蚊成虫」でウー c(`Д´c)なんでしょうね……


でも消費者が勘違いして「ユスリカ、チョウバエ以外には効かない」と判断するのも危ない。
メトフルトリンもトランスフルトリンも特定の動物に神経毒をもたらす成分で、
カブトムシやスズムシといった観賞用の「虫」をも死に至らしめてしまうし、
魚類、両生類、爬虫類に対しても毒性を示すことに注意してください。

これらの成分はヒトや哺乳動物に対する安全性は高く、
常温常圧の環境で短時間に分解され毒性が残留しないことが特徴です。

殺虫効果を持続させる方法として、緩揮発性の成分と配合し、
時間をかけて少しずつ発散させる構造の商品があります。
しかし風の強い環境や炎天下、高温多湿などの影響によって有効期間にばらつきがあり、
思ったほど長持ちしない場合もあることが欠点です。

ワンプッシュ式は毎日(*´・з・`*)チュッ♪とする手間がありますが、
電気も火もバッテリーも必要としないのが大きな利点です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!