2019年5月25日土曜日

腹筋にシナモンを取り入れる

シナモンを塗ったり注入したりするわけではなくてですねwww
コーヒーや紅茶などシナモンの合いそうな素材には積極的に取り入れていこうということです!
 シナモンは「スパイスの王様」と呼ばれ、人類最古のスパイスでもあります。
歴史が長いということは、シナモンの嗜み方や合う食材は言うに及ばず、
毒性や有益な効果についても熟知されてい………るわけではないようですね…
過剰摂取により肝障害を起こすクマリンという物質が含まれている。
何か健康にいいと言われると大量に摂取してしまう人たちの犠牲の上に成り立っている…
以前「シナモンチャレンジ」という自殺行為が話題になりました。
それはシナモンの経口摂取による毒性とは別の、粉末が呼吸器に入ってしまう物理的な危険を伴うものでした。
ようするにシナモンの一気食いをするパフォーマンスなのですが、
高い確率で口に入れた瞬間にむせてしまい、気管に入って大変なことが起こるのです。

私は当時のそのニュースを見てシナモンにいいイメージを持っていませんでした。
パフォーマンスどころか死亡実況になりうる危険なスパイスだと……
しかし…適切でない用量や摂取の仕方で害になるものはこの世にいくらでもあります。
水ですら大量に飲めば死に至るし、洗面器の水で溺死することもあるのです。

シナモンはアップルパイに必ず入っている…
シナモン自体が好きではなかったため、「アップルパイのよさを台無しにしている」と思っていました。

もともとスパイス全般が苦手で、唐辛子やわさびなどがとにかく嫌いでした。
カレーは甘口に限る。


さて…シナモンは味や刺激というよりも香りがメインだと感じます。
目の覚めるような印象ですが、私は眠気を催します。
ホットコーヒーの香りにも精神を落ち着かせる効果があるといいますが、
それと相まって心地よい眠気が起こります。
しかし実際に眠ってしまうことはなく、リフレッシュされた気分になります。

スパイスに対する反応は人によって違うと思います。
激辛が好きな人もいれば、私のようにほとんど食べられずに甘口ばかり注文するお子様もいるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!