2014年4月21日月曜日

Happy Hacking Keyboard Professional 2打鍵音と半年酷使した結果

キーボードを音wwwwwで選ぶのも・:*:.。.:*(´∀`*)ィィネ!*:.。.:*:・
この「ポコポコ」という軽快な音はタイピングをしていて本当に(゚∀゚)ウレ!しい
※キーボードに手は含まれません。
PFUのはっ…ハッピーハッキングキーボードプロフェッショナルトゥー!
定期的にこの打鍵音および手wwwwwwを見るのもいいですね。
購入当初のことはマナビノギのこちらの記事をお読みいただくとして。

キーが少なくゲームには不向きですが、乱暴な扱いにも耐えるので不向きともいえないかな。
このキートップに使われているPBTという素材が素晴らしいね。
去年の9月に買って半年以上駆使しているのに、ABSのようなテカリやヌメリが一切ない。
無水エタノールを布に染み込ませたものでよく拭き掃除をするのですが、
特に変質や汚れの癒着などはなく、とてもきれいな状態に保つことができています。

二つあるUSBポートはマイクロソフトのワイヤレスマウスとIntuos Proのレシーバーで
常に使用していますが不具合などはなく、遅延や干渉もなく安定しています。

キーボードの足を立てて手前へ傾斜をつけるかどうかについて議論があるようですが、
そんなものは使う人によって違うというのが正解です。
みんな「人間工学」という言葉に釣られすぎなんですよね。
唯一の「型」が「最適」であるなら、それは人間の個体差を無視した
無意味な設計ということになりますよ。
私は足をたたんで使用しています。
打鍵時の音と振動を緩和するため、キーボードの下にハンカチを敷いています。
これだけでずいぶん音が静かになります。

このキーボードがどういった人に需要があるのかは正直わかりかねますが、
「打鍵音」で選ぶのも正解の一つだと思います。
「どんなキーボードでも仕事をこなせるのがプロフェッショナルの条件である」
という考え方もあるし、
「こだわりのキーボードだからこそ仕事の能率が上がる」
という考え方もあるので、誰がどんな目的で使ってもかまいませんよ。

0 件のコメント: