2020年11月2日月曜日

Alonefire SV005 3W SVC 365nm UVライト

「ブラックライト」とも呼ばれる365ナノメートルの紫外線を照射すると

・肉眼では見えない(見えにくい)汚れが見える
・ペットの尿・マーキング痕が見える
・野生のサソリが見える
・ボラタイル避けになる


ということで安価なUVライトを買ってみました。



・USB Type-Cで充電
・18650充電池付属
・UVカット眼鏡付属


3ワットのUVライトは光量が弱い部類とされているようですが、私には十分に見えました。
1分ほど連続使用するとヘッド部分が温かくなってきます。

欠点はUSB Type-C端子をふさぐカバー。
シリコーン製で「適当につけてみた」感がすさまじく、容易に外れてしまうし、防水効果はまったく期待できません。


感謝をずっと、笑顔をも
Amazon Japan

余分な粘着テープが箱に巻かれていました。
Alonefire…アローンファイアって読むのかな?
グローバル製品っぽく言語ではなくイラストで用途が示されています。
UVライトなんかサイクリングでは使わないでしょ…w
古畑任三郎か??
事件現場の捜査には使う可能性が大いにあるwwww
プロフェッショナルフラッシュライト…
ここでもプロwwwww
プロフェッショナルらしく詰め込まれています。
Alonefireのブランドロゴ入り18650リチウムイオン電池。
電池は+側から入れてください。
ライト前方が+、後方が-になるようにします。
ネジ山はきれいです。かみ合わせも問題ありません。
すぐだめになりそうなUSBカバーがこちら……
こんなペラペラなシリコーンゴムを上から押し込むだけのカバー(キャップ)。
さっそく点灯してみると……
おお……
肉眼ではまったく「汚れ」の見えなかったキーボードがこの通り!
こんなふうに青白く浮かび上がってくるんですね……すごい。
UVライトって「紫色」というより「青色」の光なんですね。
PD(パワー・デリバリー)からは充電できませんでした。
普通のUSB充電器が必要です。
インジケーターランプが赤色から緑色に。
あれ?????
Amazonの製品ページでは「青色」のようになっていたけど……
これで充電完了なんですかね??
このキーボードが…
紫外線を照射すると汚染だらけに見える……
なるほどね……
キーボードのFとJにある突起に汚れがたまりやすい。
蓄光塗料は特にまぶしく光ります。
(;´∀`)・・・うわぁ・・・
あまり触っていないキーも汚れている……



手に持つとこんな感じ。
レンズにはUV光線を効果的に透過する真っ黒な加工がされています。
テールスイッチは真っ赤です。
ON/OFFのみの非常にシンプルなモード。
単4乾電池3本を使用するライトに比べて軽量です。
「熱い」ほどではありませんが、ヘッド部分は温かくなるので注意。
UVカット眼鏡もなかなかよかったです。
黄色のレンズがしっかり遮断してくれます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!