2020年4月10日金曜日

Xperia1とZ4の内蔵マイクの音質が違いすぎる


 
これが現在のXperia1(SOV40)の内蔵マイクで録音したやつ。



 
こっちが古いXperiaZ4(SOV31)の内蔵マイクで録音したやつ。


2つのスマホを並べて同時に収録したのに音質がまったく違います。



ボイスレコーダーアプリでどちらもゲインを+7dBにしてステレオで記録。


個人的に聴いていて心地いいのはZ4。
ホコホコと理想の静音キーボードらしい音質。

実際の音に近いのはXperia1。
Z4に比べて擦過音が強調されていますが忠実に記録されています。



Z4は実際の音とまったく違うので参考にはなりません;;
ちょっと音がこもっているというか曇っているというか…

そうか…
収録するマイクによって音質が変わってくるので要注意だな。


Xperiaはハイレゾ()再生だけでなく、Cinema Proのようにスタジオやクリエイター、Game enhancerのように配信や実況向きのコンテンツに力を入れていることから、録音の質もよくなったんですかね??

内蔵マイクのハードウェア的な設計やスペックがどうなっているのか公表すればいいのにね。
本当に知りたい情報がまったく出てこないから困る……

せっかくXperia1はカメラと指紋認証と本体以外は優秀なんだから。
たとえソフトとハードが欠陥でも、コンセプトまで欠陥になるな!(ルフィ)

SONYにはビジネス向きのICレコーダーなんかのノウハウもあるんだし、内蔵マイクにもそれなりの部材を採用してあると思いたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!