2011年3月8日火曜日

女性の化粧には重要な意味がある

「女性の化粧は肌を悪くする」
と思っているか、思っていた男性は多いはず。

「自分の素肌を見せない化粧などやめてほしい」
とさえ思っている人もいます。



さて、自然の摂理の一つに
『実際に行われていることに無駄はない』
というものがあるのを思い出してください。


食事は空腹を満たすため、
睡眠は心身を休めるため、
雨の日に傘を差すのは濡れないため…

どれも意味のある行動です。

食事をしないなら死んでしまうし、休まず働けば気が狂うし、濡れた体では風邪をひく──

そうならないための行動として、経験あるいは本能的に対処できるスキルが備わっているのです。


実は女性の化粧には意味があり、心身の活性と安定に重要な働きをしています。

特に歳をとってからの様相に違いが見られ、化粧をする女性のほうが心身ともに若々しく、美しさを保っている傾向があるといいます。


歳をとったときだけでなく、普段から化粧を行う女性は気持ちや意識の切り替えが上手で、生活や仕事をするうえで大きな成果をあげています。



男性にはなかなか理解しづらいですが、少なくとも女性の化粧は『肌を汚すものではない』ことと、『男性にとっても理想の、女性が持つ魅力と美しさを保つための儀式』だということです。

0 件のコメント: