2011年4月4日月曜日

ストーカーの被害に遇わないための“ありえない”方法

"最初から個人情報をすべて公開してしまうこと。"

ありえないことですが、ストーカーをする理由を失わせる決定的な手段です。

隠したり、あいまいにしたりするから、ストーカーは気になって「もっとよく知りたいぞ」と思うようになるのです。
では、完全に情報を与えられたら……?



ストーカーはもはや相手を知る必要がなくなります。


でもありえないことです。

なぜなら『すべてを教えることはできない』。
すべて教えたつもりでも、まだ不十分だと感じるのがストーカーだからです。



私は包み隠さずに身分を公開し、親しい人には誰にでも真実を話しています。


もし、これ以上のことを知りたいと思う人がいれば、その人はストーカーではなくて、ただ私のことが気になっているだけです。

これ以上のことを知ったとしても、ガッカリすることはないはずです。

「もっと知りたい」と思うのは、純粋な気持ちであることもあるのです。

ただ昨今はストーカーの被害が目立っているので、みんなが警戒するようになったため、このような危険を感じさせる文章なのです。

思慮のある人にはきっと理解できます。

0 件のコメント: