2011年4月17日日曜日

同人と異人も紙一重…

ダレ ヽ(゜< ゜ 三 ゜ゝ゜)ノ ダレ???
たとえば「オールジャンル」を「何でもあり」と解釈すれば、どんな趣向の人でも集めることができるので、
その実、同人というよりは志を異にする「異人」になってしまう可能性がありますね。






「広く浅く」
「狭く深く」

どんな分野でも多かれ少なかれ関わってくる問題です。

本当に大切なのは、このように区分することではなく
バランスを適度に保つことにあります。



たしかに「自由」であることは魅力的だし、多くの人が「理想」と考えているものではあるのですが、
人々をまとめることができず、調和が取れていないのなら「そもそも理想ではない」という
矛盾も生じてしまいます。


…ということは、

自由のときには自由、まとまるときにはまとまる。

これしかないと思います。


「個人」が複数集まることによって集団となり、その中で一つの目標を達成する。

「個人」と「集団」は根本的には同じであるが、しかし完全に同じものではない。

0 件のコメント: