2018年9月2日日曜日

シンプルでバッテリーにやさしいホワイトノイズジェネレーター「Colors of Noise」レビュー

 これは今まで試したアプリの中でもっともバッテリー消費の少ない優秀なホワイトノイズジェネレーターです。
一晩(約7時間)つけっぱなしで10%しかバッテリーを使いません。驚きました。
「雨の音」や「鳥のさえずり」などのナチュラルなサウンドを求めているのでなく、
単純なホワイトノイズのみ聞きたい人には最適なアプリです。
無料でインストールしてすぐに使用できますが広告が常に表示されます。
ホワイト、ピンク、レッド(ブラウン)ノイズを一つ選んで再生するだけの単純なジェネレーターです。
ジェネレーターというだけあって、録音されたファイルを再生するのではなく、
システムのサウンドライブラリからリアルタイムに生成したノイズを発生させます。
インターフェースはすべて英語ですが、特に難しい操作はありません。
WHITE、PINK、REDというボタンをタップして、再生ボタンを押すだけです。
再生ボタン右の「!」をタップすると英語で各ノイズの説明が出ます。
ノイズを再生中は通知エリアにColors of Noiseが常駐します。
タイマー機能は有料です。
画面右上の時計アイコンをタップすると購入を促す画面が表示されます。
160円で購入すると広告が消えて、タイマー機能を利用できるようになります。

一晩中ずっとイヤホンで聞いていてもバッテリーを10%しか消費しないので
タイマーなどなくても無料版で十分使うことができますよ!

レッドノイズの音が心地よく、アプリを使ったその日から熟睡することができました。
ホワイトノイズ系のアプリの中ではこれが一番いいかな!


先日レビューした「Noise Wall」もよかったのですが、Noise Wallはレッドとブラウンノイズが
一般的なものと違う(ローパスフィルターが強くかかっている)ため使いにくい感じがあります。
一晩でバッテリーが20%ほど消費するため、Colors of Noiseのほうがおすすめです。
Noise Wallは正直300円というのはちょっと;;;;別のノイズも追加されるといいのですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント