2012年1月3日火曜日

いつでもすぐスケッチができるようにする

私の場合、A7サイズのノートが収まる手帳(本革)をポケットに入れておき、
すぐ取り出せるようにしています。


小さなノートなのでディテールは無視して、アイデアスケッチ等を描きます。
こういうものがあるのとないのとでは大違いですよ。

「小さくて描きにくい」のではなく、
「小さいからこそラフに描ける」という利点が生かされます。

A7のノート自体は100円ショップで2冊セットで売っていることもあります。
そのままポケットに入れていたのではすぐボロボロになってしまうので、
ちょっとしたカバーや手帳っぽいものに差し込んで使うといいでしょう。

0 件のコメント: