2018年7月28日土曜日

猫は猫同士の会話でニャーと鳴くことはないらしい

 素晴らしいめたちゃんwwwwww( =^ω^)にゃんにゃんお!
猫は猫同士の会話で「ニャー」と鳴くことはないらしい。
「ニャー」というのは人間に対して発せられる独特の言語だそうだ……

たしかに猫と猫が出会っても「ニャー」と挨拶する様子など一度もなかった。
人が観測しているのを猫が気づいている場合には「ニャー」と鳴く。
単独では「ニャオワー↑」とか「エ↑ンゴロナー」と不快な声を上げることはあっても
「ニャー」とは決して鳴かない。

また猫同士がにらみ合ったり、唐突にじゃれ合った際には「フー!」「シャー!」と奇声を上げる。
「ヌアーオ」とか「ンギャオ!」と大声を出すのは野良猫のケンカによくある。

とにかく猫そのものは「ニャー」と鳴かない。

「ニャー」と鳴くのは人間に対してだけだ……

エサの要求、遊びの要求、ドアを開けてくれ、ただ呼んだだけ、トイレ掃除をしろ…

そんな場合に猫は「ニャー」と鳴いているようである。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント