2014年7月21日月曜日

昔は毎朝みた夢をメモしていたが

夢を意識して覚えておくのはよくないらしいね。
現実でもそうだけど、悪い夢や怖い夢はメモしなくても記憶に残り、
思い出したくないのに思い出す可能性が高い。

夢をメモすることが習慣になると、
特に印象に残った夢がいつでもフラッシュバックするようになって
日常生活に悪影響を及ぼすと思う……

夢の「分析」も不用意に行わないほうがよさそう。

夢を「見る」ことと、それを「メモしておく」ことは違う。
テレビのニュース番組を録画しておくような感じだな。

ニュース番組を録りためておくとどうなる?
きちんと日付を残しておいても、実際に映像を再生すると
それが「いつ」の出来事なのかわからなくなるのではないだろうか。

大きな災害や事件・事故に限って録画しておくならまだしも、
毎日の平凡なニュースまで欠かさずに保存するのは問題である。

0 件のコメント: