2018年12月12日水曜日

鼻毛カッターの使い方を間違えてグッバイイッチ…

バリバリ鼻毛を刈れるので奥のほうまできれいにしたら……

彡(●)(●)

いや…
最初はすっきり爽快な感じがしたんだけどね…
12月になって気温が下がったため呼吸のたびに鼻の奥が冷えて
おまけに喉の奥まで乾くということに気がついた…


鼻毛カッターは穴から出た毛だけを切るんです。
穴に突っ込んでバリバリ刈るとヤバイ…
ダメ絶対。


寝るときがしんどい…
鼻から息を吸うたびに冷える…

鼻毛がいかに重要かわかるよ。

異物の侵入をガードするだけでなく、吸気を適度に温めて、喉の乾燥を防ぐ役割もあるのだ。


鼻毛を全刈りしてしまったのだから大変……
きちんと生えてくるまでには数週間かかる……


鏡をよく見て、穴から飛び出た鼻毛だけをカットしましょう。



このエチケットカッター、2013年に買ったもので今でもよく動いています。


カッターが悪いんじゃなくて、使い方が悪かった。

先端が鼻の穴に入る形状をしているから、てっきり中を刈るものだと思っていた。
それは非常に危険な行為だ……
毛を失った鼻は呼吸するたびに冷えと乾燥に見舞われる。
非常に寝付きが悪くなる……

「鼻毛を指で抜く」のも絶対にやめたほうがいい。
抜けた毛穴は無防備のため感染症の恐れがある。

鼻毛をぶちぶち抜くと気分がいいかもしれないが、炎症を起こして腫れることもあり、
出血、化膿、鼻水が止まらないなどの深刻な障害も起こりうる。


鼻の中ではなく、外に出た毛だけをカットしてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント