2018年9月14日金曜日

コンビニ弁当並においしかったスーパーの鉄板焼きナポリタン

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

いまいましい学校を思い出す「ソフトめん」ですが、給食は比較的ましだったのでうまかっ  です

給食が好きだったというよりは、当時の発達障害者に対し何の理解も対策も講じられなかった学校の中では相対的にましな時間だった、というだけです。


ナポリタンは好好好好好好好好好>ヽ(ロ≦ヽ)

学校法人という会社の従業員に過ぎない教師に対してはいまだに強い敵意を抱いていますが、彼らも好き好んで教師という仕事を選択したわけではないはずです。
もっとましな研究や学者としての未来もあったのでしょう。

学校の先生は尊いものだといわれていますが、教育の本質は戦時中の軍隊が受けた訓練と似通っており、とても現代的・文明的なものとは思えませんでした。
特に「体育」は最悪です。体育の授業のせいで傷ついたり傷つけられたりした人は非常に多いです。しかしそれも強い圧力で封じられてしまいました。
子供を兵士として最前線で戦わせたいのか、平和で建設的な大人に育てたいのか、どっちなんですか?

両立する人間だけが生き残る世の中にしたいのか……そりゃ人口は激減するわ……大半の人間は「不要」ってことになるもん…

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント