2018年7月13日金曜日

どこでもベープNo.1未来の薬剤と電池を交換

「防除用医薬部外品」ではないもののメトフルトリンがたっぷり含まれているので
効能を表示することはできないが虫全般の駆除・忌避に使える製品です。
薬剤とアルカリ単4乾電池2本の寿命が同時に訪れるように設計されているため、
正味120時間の可動を終えたことになります。
エアダスターで簡単に内部の掃除をしました。
使用済み薬剤のカートリッジはだいぶ汚れています。
新品のアルカリ乾電池2本と…
どこでもベープNo.1未来の交換用薬剤を用意します。
どこからでも開封できますwwww 
(゚Д゚)ハァ?変なふうに開いちゃったんだが????????
開封したばかりのカートリッジには薬剤がたっぷり!
袋の内側にもべっとり……
即座に捨てないで虫のいそうなところに置いておくといいかもしれませんwww



この製品の適用害虫には「ユスリカ、チョウバエ」としか表示されていないことから、
いわゆる吸血と痒みをもたらす「蚊」には効かないじゃないか!!詐欺だ!!という人がいますが、
単に法律上の都合でそうなっているのが本当のところです。
「蚊」に対する効能をうたうためには防除用医薬部外品の認定を受けなければなりません。

メーカーに何か考えがあって防除用医薬部外品の登録をしていないのか、
怠けているのか、在庫がはけるまで続けるつもりなのかは定かではありません。

メトフルトリンという物質を使用している以上、ユスリカには効くがヒトスジシマカには効かないなどという
器用なことを実現することのほうが難しいでしょう。これは法律の都合に過ぎないのです。

蚊に対する効果を表示していない(効果がないとはいっていない)、という屁理屈みたいなものです。

精神衛生上よくないと感じる人は、「防除用医薬部外品」の表示のある製品を選びましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント