2018年6月20日水曜日

エレコムLBT-UAN05C2/NとPS4コントローラーはBluetoothでペアリングしても動作しない

タイトルの通り、このBluetoothドングルは失敗でした。
PS4のコントローラーをPCとワイヤレスで接続できるのを期待していたのにξξξ
Windows7のPCにBluetoothレシーバーがついていないため、
エレコムのLBT-UAN05C2/NというUSBドングルを利用したのですが……
PS4のコントローラーDUALSHOCK4とペアリングは成功しても、
Steamのコントローラー設定で検出されず、まったく操作することができません。

DUALSHOCK4をUSBケーブルでPCと接続すると正常に認識されることから、
Bluetoothドングルに何か問題があると考えられます;;

LBT-UAN05C2/Nの旧製品(?)と思われるLBT-UAN05C2でも認識されず、
別のメーカーのBluetoothドングルに交換したら動作するようになったという記事がありました。

(´ヘ`;)ハァ

ペアリングは正常に確立されている(ように見える)のに、肝心のゲームで認識されないので使い物になりません。

OSの標準ドライバーで動作するだけでいいのに、不審なソフトウェアのインストールを勧めてくるのもよくないところです。


DUALSHOCK4をUSBケーブルでPCと接続する場合、バスパワーのハブを経由すると正常に動作せず、
頻繁に切断されてしまいます。DUALSHOCK4の内蔵電池へ供給するアンペア数が足りないためです。
PCのUSBポートに直接か、できればUSB3.0を使用したほうがいいようです。

実際にSound BlasterX G5のUSBポートにDUALSHOCK4を接続して使用していたら、
ゲーム中にいきなり操作不能になって死んだことが何度もあります。
G5のUSBポートは最大100mAまでしか供給できないバスパワーのハブです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント