2018年5月30日水曜日

ウサギゴケの花がたくさん

今年はウサギゴケが大量に開花しました。
去年までと違うのは、冬から現在までずっと簡易的な温室に入れたままであるということです。

乾燥や冷気に曝されず、雨に当てず、直射日光が差し込まない環境です。

以前は雨ざらしで暑さにも寒さにも何の対策もしていませんでした。
屋根があるだけで生育や花つきがよくなるものなんですね。

水を植物にかけるのではなく、容器に水を張って浸しておくほうがいいですね。
食虫植物を一般的な植物と同様に考えて常に新鮮な水を“鉢底から流れ出るまで与え”たり、
「葉水」をしたりすると衰弱していくことが多いです。

食虫植物の多くは上から水をかけるのが厳禁なんですよ。
モウセンゴケ、ムシトリスミレ、ハエトリグサ。サラセニアもウサギゴケも該当しますね。
葉水を好むのはウツボカズラくらいではないでしょうか……

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント