2018年2月2日金曜日

連日の霜柱…

霜柱は冬の風物詩であり面白い自然現象なのですが
実は厄介者でもあるんですよ……
凍結と解凍を繰り返すことによって土壌が変わっていくからです。

特に「赤玉土」や「鹿沼土」は霜柱ができることで粉砕されていきます。
水はけをよくするために混ぜて土作りをしているのに、
それが粉砕されるとやがて粘土のように水が抜けなくなってしまうのです。


毎年、土を交換しなければならない理由は霜柱にあったのです[´・ω・`]カチーン

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント