2018年1月14日日曜日

サムスンなのに製造はフィリピン…アダプターは中国

サムスンのマイクロSDカードが簡易パッケージで届きました。
さっそく開封…
 ビリッ…
反対側からもビリッ…
なんでこの程度のミシン目がまともに切れないんだwwwwwwwww
中身はたったのこれだけ!
日本語の説明書すら入っていませんwwwなくても使い方はわかる…よね…
これの使い方がわからない人は携帯電話ショップの店員に足元を見られて
不当に高いメモリーカードを買わされることがあります……
アダプターのグレーは「PRO」ですが、本体は「EVO Plus」の赤です。
サムスンの公式サイトを見てもPROはラインナップから消えており、
EVO Plusの容量違いしか販売していないようですね……
2年前に「これだけ容量があれば問題ないやろ…」と思って買い、いま後悔している
サムスンPROの32GBのメモリーカード。
2年の歳月はMicroSDカードを進化させた……

PROはClass10 UHS-I対応の読み出し最大90MB/s、書き込み80MB/sだったのが、
EVO PlusはClass10 UHS-I U3対応の読み出し最大100MB/s、書き込み90MB/sに。

ただEVOは容量によって書き込み速度が大きく異なります。

容量の少ないものほど遅いです。価格は安いけどね……

スマホ用に使うなら、安いからといって容量の少ないメモリーカードをいくつも買ってはいけませんよ!
容量を継ぎ足せるわけではなく「交換」するしかないのでものすごく不便になります。
PROは韓国製でしたが、EVO Plusはフィリピン製です。

アダプターは中国製。


韓国の工場で作っているのかと思っていたら違うんですね。



ウィンターセール中で安かったから買ったけど、今は高くなっているから別のブランドを選んだほうがいいかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント