2017年9月9日土曜日

サラセニア・プルプレア

ウツボカズラよりもはるかに栽培しやすいサラセニアですよ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
サラセニア"(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ プルプルッ"レア……
プルプレアの捕虫葉(´・ω・`)ω・`)  キャー
(´・ω・`)ω・`)  キャー
北米が原産のサラセニアは暑さにも寒さにも強く、日本では通年屋外で育ちます。
冷暖房は必要ありません。ただウツボカズラ以上に日照を求めます。
日当たりのいい屋外で管理しましょう。
乾燥には非常に弱いので水を絶対に切らさないようにします。
葉がしおれてから水を与えても復活せずに枯れてしまうことが多いです。
水を張った容器に鉢を浸しておく「腰水」が有効です。
生きているミズゴケの隙間から捕虫葉を( ^ν^)と伸ばすサラセニア。

サラセニアの地上に見えている部分は「葉」で、「茎」は地中を横向きに伸びています。





NC Plant Conservation & Beyond

ちょっと品種が違いますがサラセニアの自生地の写真です。
ミズゴケに(`・ω(`・ω・) ズボッ!ズボッ!と埋もれていますね。
自然ではこのような環境に生えているのです。

生きたミズゴケで植えるか、表面に並べておけば勝手に生長して埋もれていきます。

0 件のコメント: