2017年4月15日土曜日

ペンタブIntuosProにクレポリメイトを塗ってみる

クレポリメイト「クリア」と「ナチュラル」を買ってきました。
これはもともと車用品でダッシュボードやタイヤの保護とつや出しに使うものですが、
一般的なゴムやプラスチック製品、合板、ビニール製品、家具、家電など
さまざまなものに有効らしいです。
クレポリメイトの容器をよく振り、ティッシュペーパーに数回スプレーしてペンタブを拭きました。
この表面が劣化しやすいグリップペンも拭きます。
布やティッシュで乾拭きすると静電気でホコリがつきまくってしまうのですが、
クレポリメイトが帯電を防止するので驚くほどホコリがつきません。

ほんとティッシュで乾拭きすればするほど白い繊維がびっしり付着して嫌になりますよ。
「クリア」でペンタブを拭いた様子。
買ったときからクレポリメイトを塗っとけばよかった。
正規に交換するには「修理」に出さなければならないクソみたいなオーバーレイシートも
クレポリメイトの高分子ポリマーによって保護され、 すり傷が目立たなくなりました。
フレームのラバー部分は高級感のある雰囲気です。
しかしペンタブの使用者によってはここがすぐに劣化してボロボロになるといいます。
樹脂やゴムの類はどうしても経年劣化するので仕方ありませんね……

さて、ラバーの劣化をどこまで防止することができるのか楽しみです。
最新のIntuosProは表面を一枚板で覆う構造になっているため、
この旧機種のような「みぞにホコリが詰まる」ことがなくなりました。
やっとメーカーにフィードバックが反映されたという感じです。

「ナチュラル」はちょっと臭いますよね……
「使用後もにおいが残らない無香性です」って書いてあるのになぜ?

ん??「使用はにおいが残る」とも取れますね??

ああたしかに拭き終わったら臭いがしなくなったような……


0 件のコメント: