2016年12月12日月曜日

2年前の腹筋ブログ見てみると……

昔の腹筋のほうが単純に「割れて」見えるものが多いんですよね。

http://abs.ldblog.jp/tag/腹筋

5~6年前はこんなん(´・ω・`)


今はこれ……

やっぱり割れて見えるかどうかは筋肉の多さではなく
体脂肪率の低さによるのだということは明らかです。

見た目だけの腹筋がほしいなら、いつも空腹感を覚える程度の食事量で、
運動も最低限にして過ごすという不健康な生活を送ればいいのですが、
精神も体も貧弱で(;´Д`)ウトゥーになってしまいますよ。


そもそも
腹筋が割れている=強くて健康的
という認識が間違っています。

無責任な美意識や羨望にとらわれて間違った食事制限や運動を続けるようになると
失うものも相当多くなってしまうと思います。

いったん注目されて人気が出ると、それを維持するのはもちろん、
もっと有名にならないと気が済まないという強迫観念が起こります。

実際にさまざまな分野でTwitterやYouTubeで一躍有名になった人が、
より多くのファンを獲得しようと無理なパフォーマンスに出たり、
犯罪や違法すれすれの行為に及んだりする例があとを絶ちません。

筋トレも本来は自分の健康と生活習慣の改善が目的であるのに、
見世物になるともう収拾がつかなくなってしまいますね。

強迫観念によって自分の生活に支障をきたしているのなら、
それは病気です。

たとえ高い地位を得て裕福な生活を送っているとしても、
本人はまったく幸福感を持つことができず、自分の顔が醜いとか、
整形したいとか、もっと稼がなければ気が済まないという症状が続くのは
精神科の疾患です。

0 件のコメント: