2016年6月21日火曜日

マンフロット PIXI ミニ三脚


ちみっこーヽ(°▽、°)ノな三脚とそれに取り付けるスマホホルダーだよ!
謎の女性が両手を突き出してこちらを威嚇しています。
「撃たないで…!」
「いや撃たないから」
特に説明など不要な三脚です。
ロジクールの製品のようなクッソ開けにくくて怪我をする危ういパッケージとは異なり、
ミシン目からペリペリッと破れるようになっている親切な設計です。
ぶ厚い説明書…インストゥラクショマニュオゥwwwかと思ったら
ボール紙を挟んでいるだけだった。
威嚇やめーやwww
Portalに出てきたタレットみたいなマンフロットのミニ三脚wwww
ミ廿三脚じゃないぞ……ミニ・三脚だから……
23脚もあったら怖すぎる……
股間部分はこんな感じ。
非常に硬質な素材でできていてしかも軽い。
セラミックスのような感じだけどテクノポリマーとかいう素材らしい。
マンフロットのロゴマークを押すとアンロック。
 ここを押し込んでいる間、ボールベースの雲台を自由に動かせます。
自撮り棒…セルフィとしても使えるそうですが、短いですね。
エツミスマホホホホホルダー……
スマ木木ルダー……

実はね!!!!!
もともと「ゴリラポッド」っていう三脚にしようと思ってたんだよね。
でも売っていたのが旧製品で、最大72mmまでのスマホしか取り付けられなかった。
店員に頼んでXperiaZ4がちゃんと挟めるかどうか確認させてもらったんだけど……
やばいね。
ぎりぎり収まるかどうか。
ちょっと無理をしたら金具がポキンの…異物…してしまいそうだった。
XperiaZ4はちょっと大きいからゴリラポッドの旧製品では合わなかった。
スマホホホルダーを三脚に取り付けたところ。
こうすれば両手が自由になるから手wwwwwwもちゃんと撮れるねwww
耐荷重は1kgだからこのくらいのビデオカメラなら余裕で支えられる。
コンパクトデジカメ、ミラーレス一眼あたりが対象らしい。
このマンフロットの三脚も旧製品なので標準ではスマホルダーがついていません。
PIXI Smartというモデルには付属されています。
スマホホホホホホホホホルダーの質感は悪いけど、
三脚は非常に(・∀・)イイ!!
これで基地外のような;あすwwwwwの手wwwwwwもよく撮れる…


じへいも同じ三脚持ってたんだwww

0 件のコメント: