2016年1月2日土曜日

SEIKOアナログ目覚まし時計KR890P

J( 'ー`)しの目覚ましを12月30日の夜に注文し、1月1日の夕方に届きましたwww
クロネコヤマトのたっwwきゅーwwび一歩前へーwwwwwwwww
謎の「このラベルはきれいにはがせます」のラベルwwwwwwwww
開封すると、むき出しの単3マンガン乾電池が1本と、
プチプチに包まれた目覚まし時計本体が現れる。
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
ピンクでヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!
アナログ式の宿命なのか、アラームの精度は±7分というあいまいさ。
透明な文字盤に貼られているラベルはきれいにはがせますwwwww
これが紙の粘着テープだと悲惨だよね……
正面から見て右側面にはアラームのON/OFFスイッチ。
てっぺんのボタンを押している間ライトが点灯。
アラームを「一時的に止める」のもこのボタンです。
5分後にまた鳴り出します。
きちんと起床したら側面のスイッチをOFFにしてください。
ライトはおだやかな暖色。
これがブルーLEDだとまぶしいのでこれは(・∀・)イイ!!
品番KR890PとMADE IN CHINA(  `ハ´)
質感いいですねーwwww
秒針はスイープといって連続的に動きます。
ステップというのは段階的に動くタイプです。
ほとんど好みで選べばいいのですが、ステップの「チッチッチッ…」という音と動きが気になる人にはスイープがオススメ。
右下のダイヤルを反時計回りに回してアラームの時刻を設定します。
一方通行なので注意。
裏側はシンプル。
つまみを下げてカバーを開けられます。
時刻を合わせるためのダイヤルと電池ホルダーがあるだけ。
ダイヤルを引いた状態で回転させるだけです。
電池は上がマイナス、下がプラスになっているので注意。

アラームの音は
ピピピピッwwwピピピピッwwww
そんなに大きな音ではありませんでした。


0 件のコメント: