2016年1月10日日曜日

コクヨ バッグインバッグ Bizrack A5 ローズピンク

A5サイズのファイルやノートが入るバッグインバッグというクラッチバッグのようなバッグ。
これもまた入院中に貴重品を入れておくための手ごろなバッグとして買いました。
激しくピンクです(`・ω・´)

バッグといっても厚みはないのでメール便で送られてきました。
1月5日の日中に病院から注文し、7日の午後に自宅へ届きました。
手ごろな大きさのバッグを持っていなかったので比較はできませんが、
スマートフォン、モバイルバッテリー、財布、筆記用具、歯ブラシなどを
まとめて入れておくのには十分な大きさがあります。
(゚Д゚)ハァ?
なんだこのタグの付け方は……!
どうして本体を貫通させているんだ……
これは減点。傷穴ができてしまっています。
この製品は「バッグインバッグ」といって、より大きなカバンに入れ、
仕切りや整理をよくする用途にも使えます。
外側に複数のポケットがついているため、外寸よりも多くのものを収納できます。
コクヨという文具のブランド、そしてMADE IN JAPANなのがポイントです。
フラップを閉じた状態。
これは背面。
バッグの裏地は少々残念。
デジカメなどを入れるOAケースのように起毛の柔らかい素材ではなく、
外側と同じようなツルツル滑るナイロンでできています。
フラップ裏側のファスナーにはちょっとした工夫があります。
このカバーに金具を隠せば傷の防止になります。
4cmのマチがあり、マウスやACアダプターなど厚みのあるものも収納できます。
ポリウレタン製のごく薄い緩衝材が入っており、指で押すとふわふわした感触があります。
SONYのMDR-100Aに付属されているポーチ(巾着)。
質感はこちらのほうが高いです。
裏側が起毛素材になっているのが特にいい。
バッグインバッグのポケット。
裏側はツルツルなので中に入れたものが滑って飛び出てしまう可能性があります。
クラッチバッグとして使うのならフラップはきちんと閉めたほうがよさそうです。
ノックスブレインの牛革A5ノートカバーとの比較。
A5ノートカバーがぴったり収まります。

お気に入りのMDR-100Aとの比較。
折りたたんだ状態で突っ込めばフラップを閉めることができます。
見た目はちょっとふくらみすぎて変ですがwww
マルマンのポケット版クロッキーブックとモバイルバッテリー。

容量の大きいモバイルバッテリーも入ります。
厚みのあるものを入れれば当然ふくらんでしまいますが、フラップが閉められれば大丈夫でしょう。
左右の金具に紐やベルトを通して肩から提げることもできます。
ピンクといってもその色合いはかなり違いますね。

0 件のコメント: