2015年5月6日水曜日

生ミズゴケ

ミズゴケが非常によく育って(゚∀゚)ウレ!しい

用土としての生ミズゴケの長所・短所
本格的なミズゴケの栽培実験
ミズゴケを株分けして増やす…発根したイワタバコなど
ミズゴケの栽培法として適切でなかったもの
ジャーサラダじゃなくてミズゴケですよwww
くすくす育つミズゴケ


ミズゴケ栽培の最大のポイントは…

水を滞留させないこと。

ミズゴケというと水に浸っている様子をイメージするかもしれませんが、
いわゆる「水草」と違って水中では生きられないので枯れてしまいます。

ミズゴケを育てる最大のポイント。
それは湿度の高い状態を保つということです。
透明な容器、ガラス瓶でも食品のパックでもいいので、
水をほとんど入れずにミズゴケだけを入れる。
そして霧吹きで湿らせる。

あとはできるだけ水が滞留しないように管理する。

ミズゴケを水没させてしまうとほとんど枯れてしまいます。
液体の水ではなく気体、つまり水蒸気として与えるのが大切で、
そのためには湿度の高い環境であることが必要なのです。

0 件のコメント: