2015年5月23日土曜日

恐ろしい死刑執行の夢を見た

なんと恐ろしい…こんなことはありえない!

それは突然やってきた。
反逆者たちの体は縛られてヘリコプターに吊るされていく。
標高の高い山へ連れて行かれ、
強力な火炎放射を浴びせられた。
炎でロープが焼き切られ、反逆者たちは次々と落下、岩肌に激突し体はバラバラになった。
尖った岩壁に体を打ちつけ、上半身と下半身が分裂する光景も見えた。



恐ろしいのは、私はその光景を上空から見ていたということ。


私は死刑執行人の一人だったのか、それとも次に殺されるのか……

0 件のコメント: