2014年7月30日水曜日

ぷぷまんとりんとことおおぷぷますたー

り「ぷぷまんぷぷまん!」
ぷ「どうかしましたか?」
り「跡体体体!ビリバボーアアンビー」
ぷ「( ゚д゚ )」
り「ぷぷまん、アンビリバボーで心霊写真やってるよ!」
ぷ「跡体体体!ビリバボーアアンビー」
り「そう!」

ぷぷまんはおもむろにラジオの電源を入れた。

り「ぷぷまんラジオじゃないよ…」
ぷ「そうでしたか」
り「跡体体体!ビリバボーアアンビーはテレビだよ!」

ぷ「年老いた男性がイスに腰掛けて太鼓を叩いている」
ほ「デター!」
り「おおぷぷますたー」
ぷ「おおぷぷますたーwwww」
ほ「おおぷぷますたーwwww」

おおぷぷますたーとは大ぷぷますたーなのか、おおぷぷますたーなのか不明である。
りんとこでさえ真相を知らないのである。

ぷ「これは投稿者が以前務めていた仕事先、認知症患者のリハビリのための施設で撮ったものであるという」
ほ「ブッ」
り「ええまだやってるの」
ぷ「どぅんんんんんんんん…」
ほ「デター!」
ぷ「これは霊の影である。霊は地縛霊であり、この場所で亡くなった人のものであると思われる」

24時間にわたって年老いた男性がイスに腰掛けて太鼓を叩いている番組は終わった。

0 件のコメント: