2014年6月22日日曜日

何かあると理由や因果関係を追求せずにはいられない人

真面目で責任感が強く何事も努力する人。

何かが起こると原因や責任を追及せずにはいられない人。

「責任」の所在を他人にせよ自分にせよ明確にしないと気が済まない人。

これから何かをしようとする際に動機や理由を求めようとする人。



このような一見すると徳の高そうな人柄こそ、
精神を病みやすい傾向にあるのが現実です。

アットホームな会社です!
笑顔の絶えない職場です!

アットホームかどうかなど、まともな会社であればアピールするはずのない要素です。
会社は本来「仕事」を行う場所であり、
対人関係に縛られるところではないからです。



現実の職場だけでなくオンラインゲームでも同じ様相を示す人たちがおり、
やはり精神や対人関係の問題を抱えやすい傾向にあります。

ゲームで遊ぶことよりも、一緒にプレイする人々との交流が重視され、
分野を問わずさまざまな問題が日々発生しています。

本来のあり方や用途とは異なる振る舞いをすれば、
トラブルになっても仕方ありません。


悩んでいる人に一番必要なのは、悩むのをやめることなんですよね。

しかしそう簡単な話ではありません。

そもそも悩むような事態を呼び込んでしまうことを避けましょう。
自分がやろうとしていることが本当に必要かどうか率直に考えてみてください。
不要、あるいは面倒だと感じたら手をつけないことです。

それでも悩みに直面したらどうすればいいのか。

他の人に相談してください。
素直に、自分の悩みや負担を打ち明ければ、誰かが手を貸してくれるでしょう。
誰かの力を借りて、もう悩まなくていいように問題をなくしてしまうのです。

人との交流が負担なら、その集まりから離れるか、解散してしまえばいいのです。

「自分が(無理に)頑張れば他の人の役に立つ」

というのは間違いです。
あなたの無理を喜ぶ人なんて友達でも仲間でもないと思いませんか?

0 件のコメント: