2011年12月31日土曜日

今年最後の腹筋

来年もまた見てね!


そして今年最後の夢です。
大量のクレジットカードを掃除機で吸っていたら、詰まってしまいましたwwwwww

2011年12月28日水曜日

韓国マビ?

奇妙な夢でしたよ。


道に迷っていたら韓国のゲームセンター(ゲー・セン?)に迷い込んでしまいました。
そこで壮絶な洗礼を受けるわけですが……
言葉はわからないけど、みんな私のことを知っている…

2011年12月27日火曜日

昨日よりくそ寒い

ぶるぶる

2011年12月26日月曜日

雪が真っ白!

積もった

「エア彼女」

私自身はこだわりが強く、自分に厳しいというか、妥協したくない思いがあるのですが、
こと「相手」に関してはそれほど理想を求めません。

私は人間には限界があるということをよく理解しているつもりです。
しょせんタンパク質や脂質の集合体が微弱な化学反応によってエネルギーを得て動いているだけなのですから。

人の命が尊いものであると同時に、はかないものでもあるということを知っています。
だから無理な要求はしません。

「完璧主義」というより「合理的」なのです。
ときどき極端になってしまいますが……
それは話せば長くなるのでまた別の機会に。



さて…



「エア彼女」ですか。




私にとってそれは理想というより、現実そのものであるといえるでしょう。

というのも私の脳には「想像力」という機能がないため、
「理想」として思い描くことができるのは「現実」の範囲でしかないからです。


したがって世の多くの人が求めているような、
身長、体重、スリーサイズ、
性格、学歴、年収、生活スタイル
といったものはほとんど考慮しません。

なにしろ想像力がないので、実在する人物をモデルに考えるしかないからです。
いろいろな人物の中からピックアップしていくのです。


それはきわめて現実的です。



毎日お酒を飲んでごろごろしているし、
いつもやる気のない表情や態度、
不満や愚痴を吐き続け、
それでもちゃんと稼いで愛してくれる

2011年12月25日日曜日

褐色クリスマス

白くない


今朝の夢は非常に高機能なスマートフォン。
カメラの性能がヤバかったですね。
自動追尾、フォーカス、色調補正などをリアルタイムで行い、
どんな状況でも人の顔を正確に見分けるという…

2011年12月22日木曜日

寒々

かんかん

薄暗い夢でしたよ。
暗くてよく見えなかったのですが…
水晶でできた偶像が多数ありましたね。

2011年12月20日火曜日

寒中腹筋

冬らしい


さて意味不明な夢でしたね。
ガスコンロで椅子を加熱していましたwww

2011年12月19日月曜日

やや雨が…

山間部は雪かもしれないですね


さて…ファイナルファンタジーが途中からマビノギになった夢でしたよwww
見たことあるけど場所が思い出せない…あるフィールド。
FFはエンカウントで戦闘になるのに、一向に敵が現れず…
アイテムを見ようと思ったらインベントリが開いて…w
なんか課金が切れた直後らしく、カバンが閉じていたwwww

でもこの状態だと敵が出現しないらしいwwwwww

んでペットを出してアイテムを整理したらモンスターが出現!
アンデッドみたいなモンスターでしたね。
こちらは全員「モンク」でしたww
でこでこww
でこでこww
んばんばんばwwwwww
んばんばんばwwwwww

2011年12月18日日曜日

今朝の夢を思い出した

バスに乗り込むところでした。
空席は多数ありましたが、見覚えのある女子高生の隣に座りました。
見覚えがあるのに、誰なのか名前が出てきません。
複数の人が候補に浮かぶような、多義的な顔立ちでした。

楽しく会話し、同じバス停で降りました。
しかし家の方角は違います。

彼女が歩いていったのは、誰もいないはずの道でした……

………

彼女は何度もこちらを振り返りました。


そして最後まで名前がわからずに目が覚めました。

いい表現に気付いた

これならいける!

2011年12月17日土曜日

2011年12月16日金曜日

三代目ww

なんか三代目に任命された夢でしたよ。


ドゥカートを持っていないのにおもてなしを受けていたような…
(  ′∇ソ ヨーワカラン

2011年12月15日木曜日

夢でも地震

ビックリした!


やや大柄で人当たりのよい腐女子と絵を描いていたんですけど、
突然の地震が!!
≡((  ´Д`)/≡= 先生!地震です!

震度5弱かそこらの強い揺れでした。
あわててテーブルの下に隠れたわけですけど、
ガラス製のテーブルなのでかえって危ないwwwwwww

2011年12月14日水曜日

また学校の夢だったけど…

今回はましでしたよww


いきなりクソ教室のホームルーム的なシーンだったんですけどね。
小柄で非常に可愛い女子が宿題を忘れてしまったんですよ。
わりと知られた才色兼備の女子で、忘れ物をするなんて考えられなくてですね…
慌てふためく様子が萌えでしたね。

2011年12月13日火曜日

2011年12月12日月曜日

カメとアロエ

意味不な夢でしたよ…

薄暗いペットショップにひときわ明るい水槽があり、小さなカメが泳いでいました。
陸に上がって照明を浴びているのかと思いきや、
その陸自体が大きなカメ…。

狭い階段を下りていると鉢植えにつまづき、アロエがひっくり返りました…

2011年12月11日日曜日

めちゃ寒い

そして意味不な夢でしたよ。


部屋の床が水浸しになっていたんですよ。
どこから水が漏れているのかと思ったら、コンセント…。
コンセントからじわじわ漏水していました。

トイレの水を流すと、足元から謎の漏水が発生し、
部屋の漏水が止まりました。

風呂のシャワーの水を出すと、トイレの漏水が止まりました。


これはいったい……



誰が夢の解き明かしをできるというのか…

2011年12月9日金曜日

グロい夢だったな…

うわあ…

デザドラの出現しそうな荒漠としたところに、
ブタやイノシシの惨殺死体が転がっていたんですよ…

原型をとどめぬほどにぐちゃぐちゃな・・・・・・・・

2011年12月8日木曜日

デッサンの過程の動画

これはだいたい6倍速で再生しています。

影差す都市

ウホッいいマビ


ピョン( ゚д゚)ヤンと影差す都市をやってたんですよ。
ピョン( ゚д゚)ヤンはブレイズを使っていました。
シャドウゴーストに無数の取り巻きが沸き、ヽ(゚∀。)ノウェになってしまいました。

2011年12月7日水曜日

寒い腹筋

マビメンテだしゆっくり散歩してくるかな
めんまは楽しく歩くの!

2011年12月6日火曜日

公園の時計

枯れ木や葉のついた木をペンで描くのは、鉛筆のそれとはかなり感覚が違います

なつかしいバイオを

なかなかの夢でしたよ。


忠実にバイオハザード2をやっていました。
途中から変になりましたが…
RPDの外へ出たらバグってしまった…

2011年12月5日月曜日

公園の植え込み

スケッチをしていると地域のお年寄りとも話す機会がありますね

UFOを見たという

寒いが散歩です


UFOのテレビ番組を見ていたんですけどね…
部屋の窓から空にUFOが飛んでいるという。
でもそれ、窓ガラスに反射した部屋の照明だったんですよwwww

2011年12月4日日曜日

公園のベンチ

若い男の姿はなかった

学校と図書館の夢腹筋

また学校マダガスカルか…
散歩のあとで。

真面目な靴を履いて散歩してきました。
トレイシー「ちょっと動くだけでも疲れるな…」


さて夢の内容は…


久しぶりにあのクソ学校へ行こうと準備をしているところでした。
学生カバンがホコリにまみれてクソ汚れていましたw
まずカバンをきれいに拭き取るところから始めましたwww

なにしろ黒かったカバンが白く見えるほど汚れていましたからねw

んで掃除していると…なんか郵便物が届いたんですよ。
(゚Д゚)ハァ?
なんだこれ…
私が送った品物で、宛先を間違えたので戻ってきたみたいなんです。
名前を見ると…まったく心当たりのない人。。。。。。
誰なんだ…
そして中身を見ると…
マクドナルドのポテトとオレンジジュース…

Σ(゚д゚)オイオイ

こんなもの送り返されても、もう食べられるわけがないだろ…

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…


で…

もっと重大なことに気がついたんです。

図書館で借りた本をずーーーっと忘れていました。
10冊くらい出てきて、学校よりもまず図書館に行くことにしました。
さあバスで出発だ。

……

途中でパトカーが原動機付二輪車に乗ったおばあちゃんを追いかけていました。
巨乳のおばあちゃんでした。
(;^ω^)…
なんで追跡されていたのかといえば、交差点を強引に左折しようとして
危険運転過失致死とかなんとか。

Σ(;´△`)エッ!?

誰か死んだのか…

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

そのわりには警察官が終始にこやかだったのが不気味でしたよ…

2011年12月3日土曜日

今日も雨か腹筋

散歩に不自由するよ…


なにやら(*゚∋゚)クックルドゥドゥが騒がしかったw

リアルで転生したことがある…?

マビノギで転生の話題をしたついでに…

私は過去に死んだような経験が何度かあります。

2歳のときにベランダから地面に転落して頭を強く打ち、心配停止の状態に。
真冬の小学校のプールに忍び込み、氷の上を渡ろうとして沈没、溺れる。
18歳のとき苦痛に耐えかねて自殺を図り、危篤状態に。

最初は事故でしたが、次は過失、その次は故意でした。

よく生き延びたものだとみんな不思議に思っています。


運の悪さと、不注意さと、メンタルの弱さの3拍子がそろっている私…。


いや…


その結果、今こうして生きているということは、
運がよく、不注意から学び、メンタルの強化を図れているのかもしれません。


とはいえ「死」に直面した経験は、私と関係者の記憶からは決して消えることがありません。


まさに幽霊…

まさにめんま…



私だけが「向こう側の世界」を見てきてしまった。

肉体的な痛みや精神的な苦しみはもちろんのこと、
自分が望んだわけではない世界へ、
意思があっても決して引き返すことのできない世界へ、
何の予告もなく投げ込まれそうになった。

今も私は、生きているような、死んでいるような(ry

自分は物理的には存在していないのではないかと感じることがあります。


なぜなら…


周りにいる人はたしかに私の姿を「見る」ことができるし、「触る」こともできるのに、
彼らの見ている姿は私の見ている姿とは違っているから………



……



見えている姿の違いについて理解を得たのは20歳のときでした。


幼いころの衝動性、対人関係の不可解な困難、今なお続く数々の不器用さ…

これらすべての原因が「アスペルガー障害」に由来することがわかったのです。


それから私は何か変わったでしょうか。


変わっていません。


知識と理解を得たところで、アスペルガーは変化も進化もしません。


それが仕様だからです。


ただ知識の量は増えていきます。
課題も増えていきます。
記憶も増えていきます。
私と関わる人の数も増えていきます。

何が変わっていくのかというと、私の周りの世界なのです。


知識を得るのは私が変化したのではなく、私の目の届くところに情報がやってきたからで、
課題も私が作るのではなく、誰かが私に与えるからで、
記憶も私の中から生じるのではなく、私の外からもたらされるもので、
私と関わる人も私が呼ぶのではなく、人が私の元へ来るからです。



私は現実を限りなく正面から見ており、それから学習するのが生きがいのようです。

実際、私がこうして学習をしているときが一番まともなのです。

誰かを害するのでもなければ、大切なものを奪うわけでもありません。


むしろいいものを与えている。



…と思いたい。

2011年12月2日金曜日

雨腹筋

雨だけど散歩いってきますよ


行ってきたけど傘を差したまま絵を描くのは無理があった;

2011年12月1日木曜日

手直し

スケッチと記憶を元に、自宅で描き直したもの(下)。
短時間で仕上げるスケッチの価値がわかるでしょうか。

Dell - デジタルハイエンドシリーズ U2212HM 21.5インチワイドモニタ LED搭載21.5インチモニタ


注文した2日後に届いた

 このたび17インチスクエアSXGA(1280x1024)から
21.5インチワイド(フルハイビジョン)モニタに変わりました。


開封

 さっそく箱を開けます。
上部をとめているテープをナイフで切って開封。



  箱の上部には図解で開封の仕方が説明されています。
ものすごく親切ですねDellは…。




  まずスタンドを取り出します。
意外にもしっかりとしたスタンドです。




 次に発泡スチロールに梱包された本体を取り出します。 ケーブルなど付属品も出てきます。
梱包がきつすぎず、ゆるすぎず、スムーズに取り出すことができました。




  これが肝心の画面なので慎重に。



  液晶面には保護用のフィルムが貼られています。
この図の画面だと1920x1080の比率には見えませんよねwwwww



  画面が真っ黒! というのも当然ですがw
白く見えるのは天井の照明が反射しているものです。



  組み立てや設置を行う前にケーブルをつなぎ、
正常に映るかどうかを確認。
はい。問題なく動作します。



  スタンドには縦長の穴が開いており、後ろからケーブルをつなぐとスッキリします。



  DVI接続という、パソコンのモニタとしては一般的な端子です。



  ワイドモードのマビノギのウィンドウモードです。
1600x900でこのように見えます。



  さて、絵描きにとっての必需品であるペンタブレットとの比較です。
横幅としては、モニタ、キーボード、ペンタブがほぼ同じくらいです。
ちなみにこれがIntuos4のLargeサイズです。



 Intuos4は16:10で、フルハイビジョンの16:9とは若干比率が異なります。
標準設定では読み取り面の下部が無効になる状態です。
ちなみに16:10のモニタにはWUXGA(1920x1200)という規格がありますが、
シェアはほぼフルハイビジョンになっているため、一般的ではありません。

これでも横幅は目いっぱい使えますし、画面との大きさも合っているので使いやすいです。

よく21.5インチなんて小さいんじゃないの?といわれますが、
17インチのスクエア画面に10年来、慣れていた私にとっては十分大きいです。
むしろ24や27インチは大きすぎると思います。

こんな安物のIPS液晶なんてよくないよwともいわれますが、
10年前のTN液晶と比べればもう桁違いに見やすいとしかいいようがなく、
斜めから見ても色が変化せず、応答速度も十分に早いので満足しています。

TNでは薄い色の区別がほとんどつかなかったのですが、
IPSはコントラストとガンマを適切に調整することではっきりと見えるようになります。
もちろん厳密な色の再現性については高価なモニタにはかなわないと思いますが、
個人で使用する分には不自由はないでしょう。


少なくとも、いきなり20万も30万もするモニタを買うことはないはずです。
仮に手に入れたところで、個人で使いこなせる人はめったにいないでしょう。

高いものを買わせたがるのは業者か、アフィリエイトの人だと思います。
とにかくいろいろな理由をつけて「大切な投資だ」「目が疲れにくくなるぞ」などと
購買欲をかき立て、ローンを組ませてまで買わせようとする手口も見受けられます。

高いものを買えば自己満足と自尊心が高められるというのはあるかもしれませんが、
それと実態は必ずしも一致せず、「ただのインテリア」に成り下がることがあるのも事実。

背伸びせずに、自分の器量にあったものを選んでください。

公園のトイレ

トイレのスケッチ