2011年11月26日土曜日

ペンスケッチ

鉛筆のそれとは違うよさがありますね。

ゲルインキボールペンは油性のものと異なり、書き味がサラサラと滑らかで、
鮮明な線を引くことができ、線幅が非常に安定しています。

油性は紙の表面のほこりを巻き込んで「インクのボタ落ち」がしばしば起こり、
これが用紙の裏にまでにじんで見苦しくなるので使いにくいです。
また筆圧によって濃度が変わり、力を入れるために疲れやすいのが欠点。

0 件のコメント: