2011年4月3日日曜日

人を好きになれない理由

誰かを好きになるというのは、その瞬間、好きな人が確定され、「他の人は好きではない」ことに等しくなってしまうから──。

私はこのように感じてしまうのです。
理性…つまり頭で考えているのではなく、気持ちや心がそう感じているのです。

一般には『優柔不断』といわれるでしょう。
でも私は違います。
好きな人を「決められない」のではなく、
「決めるわけにはいかない」のです。


「可愛い」とか「きれい」と感じることは人並みにあると思いますが、
その中から誰かを『好きになる』のは困難です。


私が人を好きになるとしても、相手も私を好きになってくれる保証がありません。

私は確かにその人が好きなのかもしれませんが、
ここで重要なのは
『私が好きなのはその人だけ』ということ。


だから「二人きり」というのが重くのしかかってくるわけです。

でも相手には家族がいるだろうし、仕事もあるし、自分のこともあるし、
私以外の人との付き合いは必ずあるでしょう

その上で私を好きになり、付き合い、一緒に暮らす。




……

…………


ありえない話です。


私は間違いなく相手にとって異物で「邪魔者」で荷物になります。

それほど役立たずなのが私だからです。



だから私が人を好きになっても『片想い』にとどまるし、
もし告白されて付き合うことになっても『捨てられる』のがオチです。

0 件のコメント: