2011年2月19日土曜日

私が人を“患者”と呼ぶわけ

生物とは、生まれてきた以上は死ぬ可能性を持っている存在です。

人間も例外なくそうなっています。
私もそうです。


まるで生まれながらにして死ぬ病気にかかっているように感じませんか?


こういう意味で、誰もが等しく「患者」というわけなのです。

0 件のコメント: